Month: 4月 2017

兄が話したのはちっちゃなミステリーだと言えました。

 昔話だ。小学校の辺りですからとっくだ。
 ある日僕に、二才上の兄が言いました。どっかいぶかしそうな顔つきだ。
「前日は塾が終わってどこに行った?」
何かを確かめたいみたいでした。僕はどこにも行かずに直ぐ家に帰ったので、そんなふうに兄に話しました。すると兄はこう言ったのです。
「Sさんが4期間ごろお前を駅舎の事前で見たと言ったよ。するとそばにいたMさんが、おんなじ時間に中学生の近辺でお前を見たと言ったよ。うろうろしたんじゃないの?」
「直ぐ実家に帰ったって言ったじゃない」
「そうよな。それに駅舎と中学生じゃ遠すぎるし」
 僕はだんだん、何やらメンタル悪くなってきました。兄がまた言いました。
「とうに単独Yさんも言ったんだ。同じ頃にお前がため池の近辺を歩いていたって」
 それを聞いて気持ちが悪いのを通り越して、不安になってきました。まったく僕は小6でしたが、何かで読んだことがあったのです。似たようなストーリーを。ひとつのホラーだと思いました。またそんなストーリーを聞いたらいかんせんと思いましたが、たまたまこういう1回限りでした。カードローン 金利 最安

朝ご飯はパン派?それともごはん派?あなたはどっち

私は朝はずっとあまいパンを食べることが好きだったし、今でもそれは変わらないと思っていた。
だがしかし、30になるのを目前とした今。なんだか朝ご飯は、ご飯がとてもおいしくかんじるようになったのだ。
あまいパンももちろん食べたくないわけでなくて、食べるとしあわせな気持ちになるのだが、どうにもこうにも口があまくなる。
この間、ミスドを食べていてとてもしあわせだったのだが。二個目を食べるときにはもう満たされすぎていた。
目の前でイカの塩辛を食べようとしている旦那さんのご飯を一口もらってみた、あのうまさ。
やっぱり日本人は米である、そう心から思った。あまいものが苦手だからご飯を食べようとしていた旦那さんのご飯は、みるみる減り、
気付いたら半分を食べてしまっていた。旦那さんは減った、、という悲しそうな眼をしていたが許してくれた。
器の広い旦那さんに惚れ直す。わがままな嫁でごめんね。
とにかくなにがいいたいのかというと、朝ご飯はごはんがうまい。ミュゼ500円紹介